家計簿

給与手取り14万に減!それでも副収入でカバーしたよの家計簿【2022年5月シングルマザー】

シンママの家計簿

https://kishiro-ishiro.com

週4に減らした給与収入がでました。手取りで13~14万円ほど。。

減るとわかってはいたけれど、やっぱ少ないですね。

ただ、他の収入で減った分はカバーできているので問題ないと思ってます。

今後はこの副収入をもっともっと増やしていきたいのです🥺

できれば安定して副収入を得たいのでなんとかし試行錯誤していきます。

週4勤務にして手取り14万弱

4月は入学式関連で月初の休みが多く、給料大丈夫か?と不安でした🤣

でも児童扶養手当を含まずとも収支がプラスになりよかった!

5月は出費がそこまで多くなかった気がします。

支出内訳

支出合計 163,061円

【固定費】59,961円

  • 家賃 8,520
  • 通信費 7,823
  • 保険 24,557
  • 光熱費 19,061

【変動費】103,100円

  • 食料と日用品(猫)40,444
  • 習い事 30,995
  • 学校 820
  • 車と交通費14,102
  • 娯楽費 6,069
  • 衣類 3,830
  • 医療費 2,040
  • 雑費・その他 4,800

 

収入内訳

収入合計 274,947円

  • 給料 139,596
  • 副業・投資 38,074
  • ポイ活・配当等 4,777
  • 児童扶養手当 92,500

 

 

 

獲得楽天ポイントは7,788Pでした。(収入には含めてません)

ポイ活についてはこちらで説明してます🥰

理想の収入になっていないのは行動ができていないから

最近ちゃんと収入を増やしていこうと色々勉強したり調べています。

その中でこの「理想の収入になっていないのは行動ができていないから」という発言を耳にしました。

自分の中でイメージしている年収があるとして、その年収にたどりついていないのは行動ができていないという話です。

KISHIRO

そうはいっても、、、景気が悪くて昇給がないし。

副業するにしたって時間がない、というか自分にできそうな副業がない。

いやいや会社が副業禁止なんですよ。

などなど、言い訳は色々あるのかと思います。

収入アップの方法は色々あるので、なぜ自分で試行錯誤して理想に収入にむけて動かないのか。

結局のところ、本気で動いていない。これに尽きるという。

私はグサッときました。

離婚前からきちんと収入アップの方法を死ぬ気で模索していればよかった。

軽く副業はしていたけど死ぬ気でやっていたかと問われれば、答えはNO。家事育児に支障のない範囲内でしたからね。

私もこの言葉を胸に、理想の年収に少しでも近づけるようにガンバリマス!

 

5月のまとめ

手取りの給与収入は減りましたが副収入を含めて収支はプラスになりました☺

この家計簿の支出とは別で貯蓄にまわしています。

貯金についてはこちらの記事をどうぞ。

副業は何をしているのか?についてはまだ固まりきっていないので安定して稼げるようになったらまた報告します!

コールシェアはちょくちょくやってますのでこちらの記事を参考にしてください!

6月に振り込まれる給料についても少ないことが予想されるので、無駄使いしないようにしないとな~~🥺

GWは楽しかったけど時給で働いている身には辛いね。

 

  • この記事を書いた人

KISHIRO

人材会社で働く36歳。 営業を経験し、現在はパートタイムで派遣領域を中心に従事。 副業でWEBライターとして細々と活動中。 21歳で結婚→34歳で離婚 子供ふたりと暮らすシングルマザー。とにかく子供との時間を大事にしたい。

-家計簿