家計簿

チャレンジタッチに新しい習い事…教育費がのしかかる家計簿【2024年3月】

3月が終わりましたね。

もうすぐ春休みだから…とはげましながら下の子はなんとか学校に通いきりました。(不登校気味です)

春休みは楽しく過ごしているけど、新年度無事に学校に行けるか今から不安。

新年度は習い事や家庭教育の環境が少し変わるので、それがどういう結果になるのかワクワクハラハラしています。

お金を結構使っているのでいい結果になってほしい…!

予算15万設定

収入は副業、児童扶養手当等をあわせて大体20〜23万になることがほとんどです。

2月の手取り給与14万円ですが、還付金もあったので予算15万で管理することにしました。(月ごとの予算設定)

副業分や児童扶養手当など、給与以外の収入は最初から貯金や投資行きです。

2023年12月まで収入も入れてましたが収入の変動があまりないので今後は支出分だけの公開にします。

1月2月ともに予算13万円をオーバーし、今回は少し多めの予算15万で設定しましたが…!

やはり予算オーバーwww
3月末に実家に帰省したので高速代などの車代がかかってしまいました💦

支出内訳

予算を超えた項目は赤字で記載してます。

固定費【44,627円】

家賃 8,520
光熱費 24,619
通信費(機種代含) 9,488
生命保険 2,000
変動費【117,208円】

食料・日用品(猫) 36,855
教育費 29,340
車・交通費 31,473
娯楽費 4,869
衣類・美容費 3,670
雑費・その他 11,001

 

KISHIRO
3月の獲得楽天ポイントは1,997Pでした!想像よりも少ない獲得ポイントになりました🤔現在カード払いできないトドックの購入をメインとしているからでしょうか。

もう少し暖かくなったら実店舗での購入回数を増やして検証してみたいと思います!

楽天ポイントの貯め方はコチラをどうぞ。

我が家は毎月10〜15kg消費しています。

2月は北海道の子育て応援の施策があったので米の購入にほぼお金はかかってません。

前回は無洗米10kgを現物支給にしてもらいましたが今回は電子マネーに。

4月までの申請が必要なので忘れてしまっている人は申請を忘れずにしてくださいね。

毛玉カッター購入

お気に入りのTODAYFULのパンツに毛玉ができてしまってるので購入!

最初は100均で毛玉カッターを買ったのですが裏側でテストしたら生地が痛んでしまいました…。全然使い物にならずゴミを購入してしまった感じ。

新しく購入した毛玉カッターは切れ味いいし充電できるし、パンツが生まれ変わったので買ってよかったです!

ニットの毛玉もしっかりとれたのでおすすめ😊

好きな服をもっと大事に長く着ることができます。


毛玉取り 電動 充電 コードレス 6枚刃 USB 強力

通信学習契約

進研ゼミのチャレンジタッチの契約をしましたw

スマイルゼミとかの方が安いのだろうけど進研ゼミの巧妙なPRに興味をもった子供が自分からやりたいと言い出しました。

まだ始めたばかりだからなのもあるけど楽しそうにやっています。

3/25に4月号が配信されるのですが、3/26に赤ペン先生に提出していたというスピード感🤣早すぎw

これをきっかけに学校の授業も楽しくなってくれればいいな。

体育の習い事

そして他にも新しい習い事がスタートです。

鉄棒やマット運動、基礎体力向上を目的とした体育スクール。

チームプレイできる球技を本当は習わせたいけど送迎の関係で厳しい。

これはまだ支払いだけで始まっていないけど続いてくれるといいな。

確定申告の還付金

還付金が28,000円ほど入金されました😊

この収入があったので3月の予算は少し高めにくんでいました。(2月は予算13万円)

確定申告するだけで払いすぎた税金が戻ってくるんだから本当にうれしいです。

還付の対象になったのはふるさと納税、副業分の源泉徴収かなと思います。

今年も頑張って節税していくぞー。

シングルマザーのふるさと納税
母子家庭でも対象?ふるさと納税で節約

続きを見る

コツコツ株売買

インデックス投資を継続してる他、個別銘柄の売買も行っています。

やはりインデックス投資は暇なのがデメリットなので😅

元々FXやっていたのもあって色々な情報見ながら取引する個別株は大好物♡

今は大きく動かせるお金があるわけではないので、月2万の利益目標でコツコツやっています。

貯蓄から投資へ
貯金より投資をすすめる理由【お金がないからこそ】

続きを見る

予算オーバーしたけど余裕ある月

主に教育費が多くかかり予算オーバーしてしまいましたが、収入が多かったので赤字ではありませんでした。

副業のWEBライター、確定申告の還付、株売買・配当金のおかげです。

逆に給料がいつもより1万円少なかったくらい。

厳しめの予算で設定しているので、超えてしまっても家計が赤字になることはありません。

とはいっても予算内でやりくりしたいんですけどね。

節約にとらわれすぎると続かないし機嫌が悪くなってしまいますから。

まとめ

教育費が多めにかかった月でしたが、いつもより収入が多かったので問題なく乗り切れました。

とはいっても低所得には変わりありません。

今後も継続して教育費は増えていくのでしっかり予算設定していかなければなりませんね。

ちゃんと稼がないと!それでは新年度もがんばっていきましょう♡

 

  • この記事を書いた人

KISHIRO

人材会社で働く37歳。 営業を経験し、現在はパートタイムで派遣領域を中心に従事。 子供ふたりと暮らすシングルマザー。少ないお金を運用して資産を増やしていってます。とにかく子供との時間を大事にしたい。

-家計簿
-, , ,